index

CAD/CAMシステム

当社独自開発のCAD/CAMシステムは
「群馬県一社一技術」に認定されています。

CADでは、お客様からご依頼された製品を図面又は、データをお預かりして、自社のCADCAMシステムで作図をします。 自社開発の生産管理システムで受注登録された手配は、対象品を板厚材質別に取り込み、切断機別にテープ作成指示を作成します。
この指示がCAMに取り込まれ、オートネストを行うことができます。
t2.3~t120までの製品をレーザー切断・ガス切断・プラズマ切断等、それぞれの切断機の特徴、条件を考慮して、ネスティングを作成します。
また、共通線機能を使用し、歩留向上にも努めています。ネスティング後、オートシーケンスにより自動で切断経路を設定し、NCデータプログラムを生成し、切断工程へと流していきます。

LGA700W

CADデータ

お客様からのデータを使用します。

オートネスト

自動でネスティングします。

オートシーケンス

自動で切断回路を設定します。

CAD/CAMネットワーク

社内ネットワークはCAD/CAMと現場NC制御切断機(ガス・レーザー・プラズマ)を結んでおり、使用するNCデータを直接転送する仕組みになっており、リアルタイムで生産することが可能です。
また、CAD/CAMデータ及びNCデータはグループ間で共通に使用する事が可能で、各国のNC切断機に応じたデータをどこでも作成することができます。
すでに、グループ間でのNCデータの拠点製作を実現しており、インターネット環境を利用してのデータの一元化と品質の安定化、及びCAD/CAMオペレーティング効率UPを実現しています。